Like a Rolling Stone〜転がる石のように

転がる石のように、心理カウンセラー新居が自由に気ままに感じたことを気の向くまま綴るBlog

燃える? 燃えない?

 

それはまだ僕が中学生だった頃、母のお店とは別に中学の区域外に住まいがありました。だから僕は中二よりチャリ通学で、、、

 

そんな思春期に、父と言い争いがありましたとさ😆

 f:id:pixyara:20171111122638j:image

父:「オナラは燃える」
僕:「いや燃えないよ」
母:「(笑)」

 

父:「テレビでも言うてたし燃えるって!」
僕:「知らないけど燃えた人見たことないし、、、」
母:「どっちでもええやろ?」

 

父:「いや燃えるって、実験しよう!」
僕:「望むところだ!」

 

で、父着ていた服を脱ぎ捨てる💦

 

「何で、脱ぐん?」

「気合いが入らんやろ」

「でも、丸見えですが、、、ちーん😆」

 

と足を両手で抱え込み、丸見え状態で臨戦態勢の父(笑)

 

「で、どうするの?」

「今、屁こくから、そのタイミングライターつけろ!」

 

「いい?」
「まだ」
「そろそろ?」
「まだまだ」

 

ライターを構えたまま待つ僕、、、

 

母、見向きもしないでテレビを見てる📺

 

「ヨシっ!いまっ」

「🔥🔥🔥」

 

ぼっと音とともに、、、

「あちーーー」

と叫ぶ父、心の中で「えっ燃えたん」と僕、、、
腹抱えて大笑いしてる母😆

 f:id:pixyara:20171111122353j:image

 

後で母から、聞いた診察室での会話

 

先生:「どうされました?」

父:「やかんに触れちゃいまして、、、」
母:「屁が燃えまして、、、」

 

先生:「なんかしたんですか?」

父:「いや、何もしてませんが、、、」
母:「屁は、燃えるんですね(爆笑)」

 

その後、一週間
「屁」に反応して大爆笑の母、縮こまる父😆

ほんと愉快な家族だったなぁ
ボタンのかけ違いは、あったけどな^_^

 

 

結果、、、


「屁は、燃えます🔥🔥🔥注意しましょう😆」

多分、構えてる時に僕がガスを出し続けていたんだと思います😆

 

そんなアホなとこ
僕は間違いなく引き継いでいますね💦