Like a Rolling Stone〜転がる石のように

転がる石のように、心理カウンセラー新居が自由に気ままに感じたことを気の向くまま綴るBlog

走るなメロス、、、

太宰治の『走れメロス』の一節に

メロスは、太陽の沈むより10倍のスピードで走った。

っていう一節があるのをご存知の方は多いかな?

 

僕も何の気なしに読み過ごしていたけど、なんとこれを研究した先生がいたそうだ。

その先生曰く、科学的に「太陽の沈むより10倍のスピード」を分析すると、

 

 時速1300Km/h
 マッハ11
 のぞみの44倍

 

おおっ!メロス速すぎる^^;

それだけでも驚きなのに、なんと、本当にこれが起きたら衝撃波が起こるそうだ。

そして、半径2Kmのガラスが割れるほどの衝撃だそうだ。

 

うーん、メロスは凄すぎる(笑)


100m世界一のウサインボルトは、9.69秒。

果たしてメロスは?、、、なんと、0.02秒と言うことになるそうだ。

すごいぞメロス\(^o^)/

 

そこから導き出した結論は、「メロスよ走るな(笑)」ってことになる。


ただ走ったという情景を「ものすごいスピードで走った。」というところを、太宰治は前述のように表現したんだね。


あまりにも速く走った情景を表現するのに、「太陽の沈むより10倍のスピード」と。
「科学」ではなく「文学」とはそういうものなんだ。


モノクロの写真が「音」や「香り」までも感じさせるよに、、、


言葉にも奥深い、不思議な力があるんですね。

同じ一言でも、人を救ったり傷つけたりしてしまうのが「言葉」なんですね。

だからこそ、僕たちは「言葉」を大切にしないといけないね。

 

好き勝手言うてるように見えるかもやけど、、、これでも僕、、、小心者です(笑)

ちゃうかー

 

f:id:pixyara:20171009132328j:plain